FC2ブログ

節電、献血、義援金、そして、デマ不拡散

未曾有の大地震から一夜明け、その被害の大きさをTVで見てゾッとしました。




被災地の皆様のお気持ちを思うと、かける言葉も見つかりません。




自分に何ができるのか、本当に些細なことだけれども、




まずは、節電




そして、献血




僅かばかりだけれど、義援金への募金。





少しでも被災者の方々のお役に立てれば・・・、とお考えの方々、ぜひご協力を。




まだまだ余震が続き不安を煽りますが、どうか皆様、デマやチェーンメールに惑わされる事の無いように。 




結果的にデマの拡散に関与することにならないように、ネットにアクセスしている一人一人が気をつけましょう。





昨日の地震、私は港区の職場で仕事中でした。





社長の掛け声のもと、近くの公園まで皆で避難しましたが、





うちのワンズ&ややちゃんが心配で、心配で、心配で・・・





鉄道の復旧を待たずに、足立区の我が家に向かって歩き出しました。





以前、フジTVで深夜に放送していた 『東京マグニチュード8.0 (M8)』 というアニメを見ていたので、震災後の歩行帰宅がどんなものなのか、大体のイメージができていたのは不幸中の幸いでした。




歩道が混雑する前に家の近くまでこれたのはM8のおかげ・・・かも。





とにかく、お子達の無事を確認しなくてはという思いで歩き続けました。





道中、奇跡的に実家の母と連絡が取れ、無事を確認。





二時間半かかってようやく帰宅・・・、したかと思ったら、エレベーターが止まってて14階まで歩いて上がる。 





ようやく辿り着いた家の中は、DVD、CD、割れた食器が散乱。 





ただ、本棚やTV、冷蔵庫が倒れてなかったのは救いでした。





マルちゃん、プーちゃん、あずきちゃんは、私の帰宅をそれはそれは喜んで迎えてくれました。





この子達のために、と頑張って歩いたつもりだったけど、この子達が私に力を与えてくれていたんだと実感しました。





お子達が待っている!そう思えなければ、歩き出せなかったと思います。





帰宅後ややちゃんの姿が見えず、外に出られるハズは無いけど、どこを探しても一向に見つからず、本当に心配で家中探し回りましたが、部屋の片付けを済ませご飯の準備をしていたら、フラっと出てきました。





皆、ご飯も食べ、トイレも済ませ、元気にしております。





ただ、よっぽど怖かったのか、ややちゃんは余震の度に物陰に隠れ、お子達も私にピッタリくっついて離れません。





今週末は、予定していた監査対応での出勤も取りやめ、我が子&ややちゃんと一緒に自宅で過すことにします。




被災地の方々のご無事を、心からお祈りいたします。

スポンサーサイト



コメント

2 ■Re:ややちゃんおめでとう

>春菜ママさん

ありがとうございます。
ややちゃん、よっぽど地震が怖かったようで、あれから軽く引き篭もってます(^▽^;)

そして、ご無事で何より。
あの日、タクシーが捕まるなんて、なんて強運!
本当、お子達がいるから頑張れる、ですよね。

1 ■ややちゃんおめでとう

遅まきながら…ややちゃんトライアルおめでとうございます。地震の日、都内に居て帰宅難民でした「この子達(2ニャン)のために、と頑張って帰宅したつもりだったけど、この子達が私に力を与えてくれたんだと」私も同感しましたタクシーで2時間掛かりました(^^ゞ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する